【お手軽】【海外でお寿司】田中水産デリバリーサービス編


寿司です。
みなさん寿司の時間です。
肉も好きですが、寿司だって美味い。魚でタンパク質をとってやりました。
※肉離れはほぼ完治したと思われます。
なぜ急にお寿司をデリバリーしたかと言うと、何を隠そうこの私
実用タイ語検定5級に合格しました。
イェイ。
実際実用タイ語検定5級と言うのは、1番下のグレードなので
正直そこまで難しいテストに合格したわけでは無いんですが、
また1つ新しい語学へのチャレンジをした自分にご褒美と言うこと
うまいと噂されるお店のお寿司を頼んでみた次第です。
さて今回デリバリーをお願いしたのはこちら
田中水産
トンロー店
https://goo.gl/maps/byuFvxzdGHtA9hRE6
こちらはトンローとバンナーの2店舗、バンコクにあるお寿司屋さんで、
バンナーのお寿司屋さんでは食べ放題をやっているようです。
食べ放題をしに行ってもよかったんですが、
めんどくさかったので
素直にデリバリーをすることにしました。
いわゆる出前みたいな感じですよね。
デリバリーが便利すぎることにより、
月の食事の7割くらいを頼りきっています。
今回注文したのはファミリーセット30日。
お値段は1,000 バーツ+ VAT 7% 合計1070バーツ
注文は日本語でLINEでOk。
楽ちん。
ただ、FacebookページでQRコードを読み取ったのですが
PCやスマホなどのデバイスが2台ないと…
画像から読みとれない…。
https://www.facebook.com/tanakasuisanbkk
LINEのお友達に追加した後は、
注文商品
値段
届け先
電話番号
を日本語で伝えて、すぐにお返事がきて注文完了!
海外にいるとは思えない。
バンコクはすごい。
お待たせしました。
さあ、写真をご覧いただきましょう。
どうですかこれ。
日本のお寿司と遜色ないですよね。
ちなみにこのファミリーセット10間で1人前× 3人前を想定しているのか、
お醤油が3つと割り箸が3人連れてきました。
わさびは後で乗せるタイプ
私はこれを1人で食べます。
ご褒美なので。
なんとなく20分ぐらいで食べれると思うので時間を測ってみようと思います。
ふたを開けた状態がこちら。
想像以上に綺麗です。うまそう。
ぶっちゃけ今まで「なんちゃって寿司」は食べたことがありました。
タイは日本食ブームで「なんちゃって寿司」がそこら中にあります。
この常夏の国で、常温で屋台で販売されているので
あまり手が伸びません。
しかしこちらは本格的。
ひとつ頂いてみると、ネタも新鮮、シャリも酢飯で
海外で食べれる寿司としては十分なレベル。
もちろん日本の回らないお寿司には敵いません。
バンコクでも食べられることは食べられるんですが…
いかんせん値段が…。
回転寿司と同じくらいの味と思うと、特に問題を感じませんでした。
そして、軽くフードファイト状態になりましたが
宣言通り約20分で完食。
1人で黙々と食べるには、目標達成のご褒美にもってこいでした。
とてもおいしいお寿司、ご馳走様でした!
え?
ちゃんと身体は引き締まってるのって?
もちろんですよ。
HIITは続けています。
相変わらずスラックスはスカスカのままです。
先週は会食も2回ほどありましたので、
そちらの食事も後ほど記事にしますね。
どちらも日本食ですが。。。
タイ料理は私の普段のお昼ご飯で、ご容赦ください。
明日何食べて生きていこう。。。

【ただいま工事中】不摂生との戦いへ -メルマガへ参加する-

 


メールアドレス


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
初めまして!まずはこちらを
カテゴリー
書いている人


ぷく太郎

食べることと飲むことをこよなく愛するアラサー男子。
ただし太ったり肌荒れは起こしたくないという矛盾を解決すべく、妥協点を探る毎日をタイ・バンコクで過ごしている。
初めての海外生活開始から2年が経過。

健康とは無縁の食生活はこちら

 

最近の投稿

ページの先頭へ