バンコクはラーメン激戦区。スクンビットエリアの鶏白湯ラーメンでお昼ご飯。


私の住んでいるバンコク、スクンビットはとにかくラーメン屋が多いです。

 

冗談抜きで、毎日1食食べても、1週間は同じラーメン屋に行かなくて済むぐらい。

 

 

スクンビット通りにはBTSというモノレールみたいな

電車が走っており、その近辺からいけるラーメン屋もあれば、

今回のようにもう少し駅から離れた、日本人の方々が

お住まいの住宅街にあるラーメン屋もあります。

 

ラーメン大好きな私にとっては、とてもありがたい国に仕上がっています。

 

 

今回行ったのは「濃厚 鶏そば たけいち」

メニューを見ると、なかなか海外展開が上手なようです。

 

 

この日は週1のテニスを終えたあとでした。

運動したあとなので、罪悪感を感じることなく

お昼から飲みます。

 

 

 

最高ですね。運動した分取り返しました。

 

 

日本ではあまり見かけない一杯、「マナオサワー」で乾杯です。

マナオはタイではレモンの代わりと言って良い食材です。

厳密にはライムに分類されるようですね。

 

 

タイ料理の酸っぱさは大抵こやつが担当してます。

トムヤムクンとかもマナオが担当です。

 

 

日本では生のマナオを輸入できないらしく、私もタイに来てから

初めて味わいましたが、程よい酸っぱさが心地よく、

今ではすっかり虜です。

市場だと1個5円とかで買えます。

 

 

マナオサワーを一杯飲み干してから、さあ、ラーメン!

と思ってたらほぼ同時に提供されました。

手際がいいのか従業員が多いのか。笑

 

 

注文したラーメンはメニュー1番上にあった

「濃厚醤油ラーメン スペシャル(全部のせ)

 

 

あまりくどくなく、とろっとしたスープで

最後まで食べやすかったです。

鶏白湯というともっとドロッとしてるかと思いましたが、

クセが強すぎずガツガツいけるタイプのラーメン。

細めの麺もスープによく絡んで、美味しかったです。

 

 

ちなみに、トッピングは

・のり

・メンマ

・味玉

・鶏ムネ肉チャーシュー

・鶏モモ肉チャーシュー

・肉団子

豪華でした。鶏づくし。

 

 

ムネ肉はもう少し味があっても良いような気はしたのですが。。

逆にあまり味をつけない方が、ラーメン全体を考えると

良いのかもしれません。

 

 

私は美味しければなんでも良いです。

ごちそうさまでした。

 

こちらのお店、冒頭のGoogleマップではわからないのですが、

ショッピングモールの2階にあります。

1階を探し続けても永遠に見つかりません。

ご注意ください。

 

 

外観の写真を撮ってたら、なんと「鶏白湯ラーメン」は

今回食べたラーメンとは別に存在したことが発覚。

 

 

 

全くメニューをよく見ていなかった自分に反省を課し、

次回は鶏白湯ラーメンを注文しようと心に誓いました。 

【ただいま工事中】不摂生との戦いへ -メルマガへ参加する-

 


メールアドレス


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
初めまして!まずはこちらを
カテゴリー
書いている人


ぷく太郎

食べることと飲むことをこよなく愛するアラサー男子。
ただし太ったり肌荒れは起こしたくないという矛盾を解決すべく、妥協点を探る毎日をタイ・バンコクで過ごしている。
初めての海外生活開始から2年が経過。

健康とは無縁の食生活はこちら

 

最近の投稿

ページの先頭へ