サウナによるダイエット効果はあるのか。試しにバンコクでサウナに行ってきた。


だいぶ更新が遠のいてしまいました。

 

 

仕事で恥ずかしながらクレームが重なってしまい、
処理に追われていたというのが本音です。

 

 

 

やっぱり、クレーム対応なんてのは精神的に
落ち込みますね。
久しぶりに筋トレもあまりせず、朝もうまく起きれず…

 

 

 

と、ストレスを感じることとなりました。

 

 

やっぱり日頃から健康的な身体、のみならず精神を
整えておかないと、いざという時に体調やコンディションを
崩してしまうことがよくわかりました。

 

 

 

そんなこんなで、ストレス解消も兼ねて、
お休みの日にサウナに行ってきました。

 

 

 

ほんとバンコクの赴任で良かった。
日本にあるものはほぼなんでもあります。

 

 

よく「東京都バンコク区」なんて揶揄されますが、
本当に日本の一部にさえ思えてきます。

 

 

 

さて、そもそもタイトルにあるように、
サウナってダイエット効果はあるんでしょうか?

 

 

 

今のところ、筋トレによる運動量増加で
体型維持をしていますが、サウナの発汗による
ダイエットが期待できれば一石三鳥くらいありそうです。

 

 

 

と、思ったところで調べてみましたが

 

結論、サウナによるダイエット効果は、

 

 

長期的に見ればあります!

 

 

ただし!サウナ後の食事処で、ビールやらカレーやらを

ついつい食べてしまいますよね。

 

 

あれやっている限り、痩せることは難しいそうです。

サウナの1時間あたり消費カロリーは、ウォーキング以下だそうな。

 

 

…そりゃ無理だ、という感じですね。

サウナに1時間入るなんて、そのまま意識が遠のいていくこと必死。

危険すぎるのでやめておきます。

 

 

とはいえ、

 

 

精神的、身体的健康につながる効果は期待できることが
わかりましたので、お勉強がてらこちらに記録しておきます。

 

 

 

サウナによる最も重要な効果、それは

 

 

 

「血流が良くなること」

 

 

 

これだけじゃ、「は?それで?」という声が聞こえてきそうなので
もう少し掘り下げます。

 

サウナに入ることで、まず身体が温まります。
すると血管が広がります。
つまり、血の流れ=血流が良くなるわけです。

 

 

我々の体をめぐる血液はそもそも、栄養とか
老廃物を捨ててくれるとか、そんな仕事をしています。

血流が良ければ良いほど、その仕事の質も上がるわけです。

なので栄養が身体の細胞全てにたくさん届いたり、
老廃物を捨てるサイクルが早まると…

 

 

・体調が良くなる
・眠りにつきやすくなる
・胃腸の働きが良くなる

 

などのメリットがあるようです。

そうるることで、基礎代謝の向上にも一役買ってくれるそうですよ!

 

 

また身体が温まって筋肉がほぐれるので、
これまた筋肉に圧迫されていた血管が広がり、
身体のこわばりが取れやすくなり、不安などを一時的に軽減する効果もあるようです。

 

少しは悩みやストレスにも効きそうですね。

 

 

 

ちなみに、入浴だけじゃダメなの?と思ったのですが
水圧がかかることで血管は細くなるようです。

 

 

もちろん、シャワーだけより入浴する方が
効果はあると思いますが、そのさらに上を行く血流改善が
サウナ、ということのようでした。

 

 

 

 

ちなみに今回お邪魔した施設はこちら。
湯の森 Onsen & Spa 「ゆのもり おんせん あんど すぱ」

 

湯の森 温泉 & Spa
120/5 Sukhumvit 26 Alley, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110
02 259 5778
https://goo.gl/maps/GZ9qZjaAmjAdcvWD8

 

 

 

浴衣を着ながら、中庭を眺めてるだけでも
日本の雰囲気を思い出させてくれる、素晴らしい施設でした。

 

 

お風呂も、サウナも、休憩室も。
ほぼ日本のそれと遜色ありません。リピート確定。

 

 

 

施設の記事は、検索するとバンコクのブロガーさんが
たくさん記事書いてますので、そちらをご参照ください。笑

【ただいま工事中】不摂生との戦いへ -メルマガへ参加する-

 


メールアドレス


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
初めまして!まずはこちらを
カテゴリー
書いている人


ぷく太郎

食べることと飲むことをこよなく愛するアラサー男子。
ただし太ったり肌荒れは起こしたくないという矛盾を解決すべく、妥協点を探る毎日をタイ・バンコクで過ごしている。
初めての海外生活開始から2年が経過。

健康とは無縁の食生活はこちら

 

最近の投稿

ページの先頭へ