睡眠負債を返済せよ!睡眠が果たす5つの仕事。本に学ぶ。


健康的な身体づくりのための、食事以外での側面から

睡眠に焦点を当てて考えてみました。

 

 

早速、タイトルに睡眠負債という新単語が出現しました。

負債などという、およそ人生で聞きたく無い単語ベスト5には

ランクインしそうな単語が入ってますね。。。

 

 

 

著書によれば、睡眠不足という言葉は危機感が足りないと。

不足どころではなく、あなたのその疲労は、ストレスは、

 

負債となってあなたの命を縮めているんだぞ。

 

と警鐘を鳴らしています。

 

 

例として挙げられていたのは、借りた1万円が気付けば100万円になり、

家計に重くのしかかっているようなイメージ。だそうです。

 

期間は書いていませんでしたが、確かに利率がえげつなさそうです。

 

 

 

どうでもいいですが「警鐘を鳴らす」ってはじめて使いました。

響きがカッコいいのでこれからも多用したいと思います。

 

 

 

では、この睡眠負債、たくさん抱えてしまうとどうなるのか。

ざっと挙げるだけで、肥満、糖尿病、認知症、短命…。

 

 

 

1万円借りただけで命まで奪われてしまっては取り返しがつきませんね。

 

 

そもそも、タイトルに掲げた睡眠が果たす5つの仕事とは。

 

 

 

こちら。ででんっ

 

 

 

1.脳と身体に休息を与える。
2.記憶を整理して定着させる。
3.「ホルモンバランス」を調整する。
4.免疫力を上げる。
5.脳の老廃物を取り除く。

もう少し細かく行きましょう。これじゃカルトクイズです。

 

 

 

1は良いですかね、言わずもがな、寝ている時が最も

脳と身体は休息を取っています。

 

確かに消化活動や呼吸活動は続けられていますが、

そりゃ起きてる時に比べれば…ねえ…。

 

 

おれは寝ている時の方が活動的だぜ!って方は名乗り出てください。

友達になりましょう。

 

 

 

2について、我々の頭に搭載されている脳という器官は凄いですね。

睡眠を取っている間に、必要な記憶と、まあ忘れてもいいや程度の記憶を

整理してくれているんだそうです。

 

受験期間など、暗記モノをやりこんで徹夜とかしていましたが、

勉強したらぐっすり寝る。これが近道だったようです。

 

 

当時は「俺、徹夜で勉強したから、いやマジで。」

と言いふらすのがステータスでした。

 

しかも実際は3時くらいに寝てました。

嘘つきでごめんなさい。

 

 

 

3、「ホルモンバランスを調整する」

4、「免疫力を上げる」

 

女性の皆様必見。最近は男性の皆様も必見。つまり全員必見。

睡眠によりホルモンバランスまでも調整され、肌荒れを

防いでくれるそうです。

 

 

やっぱり休まなきゃいけないわけです。

日々酷使している身体に、適切な休息を与えてあげることにします。

 

適切な休息により、免疫力も上がる。

つまりウイルスなどにも負けにくい身体になるんだとか。

コロナウイルスが猛威を奮っていますが、負けない身体づくり、大事ですよね。

 

 

 

免疫力が上がると、糖尿病や高血圧のリスクも減らせるらしいです。

ちなみに、ホルモンバランスが崩れると太りやすいみたいです。

好きなものを食べ続けるためにも、太りにくい身体を手に入れるためにも、

睡眠は味方にしたいですね。

 

 

そして最後、5。これが一番衝撃的でした。

我々の人体ではこんなことが起こっているのかと。

脳の老廃物を取り除くって、いったい何が起きているのか。

 

 

我々の脳は、頭蓋骨に守られたスペースに、脳脊髄液と呼ばれる

液体に浸かっているみたいです。

 

で、この液体に老廃物が溜まるようで、睡眠はこの液体を

入れ替えてくれるようです。

 

 

正直、自分の意識では結果が実感しづらい部分ですが、

おそらく日々のイライラやストレスを感じやすい時は

この液体の入れ替えが済んでなくて、老廃物がたまってるんですかね。

 

 

 

いや、難しい。

人体って凄いと思いました。

こんな難しいことを研究して、本にしてくださっている方には感謝ですね。

 

 

実践するための基礎知識として、このブログにアウトプットしました。

あとは記憶に定着させるために、今夜ぐっすり眠りましょう。

 

 

次回は熟睡するための法則について、勉強してみます。

【ただいま工事中】不摂生との戦いへ -メルマガへ参加する-

 


メールアドレス


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
初めまして!まずはこちらを
カテゴリー
書いている人


ぷく太郎

食べることと飲むことをこよなく愛するアラサー男子。
ただし太ったり肌荒れは起こしたくないという矛盾を解決すべく、妥協点を探る毎日をタイ・バンコクで過ごしている。
初めての海外生活開始から2年が経過。

健康とは無縁の食生活はこちら

 

最近の投稿

ページの先頭へ