最高の睡眠と対をなす、朝すっきり起きることができる簡単なポイント3つ。本に学ぶ。


健康的な身体のための、睡眠による効果、睡眠方法について

今回の記事が同著書の最後の記事となります。

 

本を読みながら調べれば調べるほど、睡眠をなめると

痛い目に合うな。と思います。

 

 

実はこの記事を執筆している2日前、ガッツリ目にお酒を飲んで

帰宅してからシャワーだけで寝たのですが、翌日のパフォーマンスの低いこと。

 

 

休日だったので幸いでしたが午前中ぐだぐだしてしまったり、

ちょっとのつもりの仮眠が2時間近くなってしまったりと

何だか時間を効率よく使えなかったなあと感じています。

 

 

もちろん時にはだらだら過ごす休日も必要だと思いますし、

お酒を飲んだあとに入浴することは水分不足に拍車をかけ、

危険な状態に身体を追い込むことになるので、

入浴しなかったのは良いのですが

 

 

 

この次は、飲酒と睡眠や、食事と睡眠に関わる本で勉強してみようと思います。

 

 

 

さて、タイトルにある通り、今回は朝の起き方です。

 

 

なんかスッキリ起きれない朝ってありますよね。

そして二度寝をする事で目が醒めたり、寝たりの繰り返し。。。

 

二度寝は気持ちよいんですけどね〜〜〜〜。

 

 

結論、二度寝はダメみたいです。

黄金の90分サイクルがあったと思うんですが、二度寝をすると

このサイクルがまたスタートしてしまうんだそうな。

つまり、最初のノンレム睡眠が始まるわけですね。

 

 

一番深く眠れるはずの周期に寝たら、もはや90分以上寝たほうが、

すっきり起きれるかもしれません。

 

そうか、90分以上寝れば二度寝もできるじゃないか。

 

 

 

つまり、二度寝、最高。

 

 

 

話が二度寝に逸れましたが、通常の朝の起き方について。

抑えるべきポイントは3つ。

 

 

  1. 朝起きたら日光(自然光)を浴びる。
  2. タイマーは20分間隔で2つセットする。
  3. 手足を冷やす。

 

 

 

1番から順番にいきましょう。

 

身体のリズムを整えるために、明るい時間=起きる時間と

身体に覚え込ませるために日光を浴びます。

 

正直、朝早く5時とかに起きるとまだ日光とか出ていないんですが、

ベランダにでて外の気温を感じるとか、工夫しています。

これが効果があるのかは不明ですが

 

ただ、そのあと日の出以降は、目が覚める感じはありますね。

セロトニンが分泌されて、体内時計を整えてくれるようです。

曇っていても、外の自然の光を浴びれれば良いみたいですよ!

 

 

2番、アラームの話。

眠りの周期、ノンレム睡眠とレム睡眠のうち、浅い眠りである

レム睡眠の時に起きれるようにアラームをセットします。

 

著書曰く、ノンレム睡眠下では基本的に何をしても起きづらい

=すっきり起きれないことが多い。

 

なので、レム睡眠中にアラームを鳴らして起きれるように

20分間隔で2つのセット、というのが著者の西野さんが考案した

ゴールデンアラームルールなわけですね。

 

 

 

 

ゴールデンですよ。

 

 

この単語は私が勝手に作り上げたので、あまり気にしないでください。

 

 

3番目は、手足を冷やす。

 

人間が眠くなる条件、覚えてますか?

二つの体温の差が縮まった時、人は眠くなるわけです。

 

では、身体を覚醒させるためには?その逆です。

体温の差を広げてやれば良いのです。

 

なので、皮膚温度を下げてあげれば良いのです。

深部温度は一度上げると下がろうとする=その時に眠くなる

ので、目を覚ますためにあげることはできません。

 

そこで朝の洗顔や手を洗う時、冷たい水を使ってみてください。

 

学生の頃、授業中に居眠りしていると、先生から

「顔洗ってきなさい!」

と言われていましたが、あれも理にかなった目覚まし方法なわけですね。

 

起きたての頃は裸足で室内を過ごす、なんてのも著書には

オススメ方法として挙げられていました。

 

 

 

ここまでで、

・睡眠によって得られる健康メリット

・熟睡を得るための絶対法則

・熟睡を得るための具体的入眠方法

・朝すっきり起きるためのポイント

こんなにたくさんの知識がつきました。

 

 

本ってすごいです。

 

一部古い情報や研究が載っているのかもしれませんが、

何も知識がなく感覚でトライするよりはるかに

効率的に知りたいことを知ることができました。

 

 

コロナウイルスによる外出自粛ムードは、

これからもしばらく続いていくでしょう。

 

何もせず時間を過ごしてしまうよりは、いろんな興味に首を突っ込んで

勉強してみようと思います。

 

その都度、こちらにアウトプットさせていただきますので、

読者の皆様も興味があればぜひご覧ください。

 

 

アウトプットした上で、生活に取り入れる実践は

メルマガで配信して行く予定です。

 

 

次の本は、筋トレ系にしようと思います。

 

最近、「痩せたね!」とか、すっきりしたと言われることが増えて嬉しい。

 

 

マンモスうれぴーーーー!

 

 

 

以上です。

【ただいま工事中】不摂生との戦いへ -メルマガへ参加する-

 


メールアドレス


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
初めまして!まずはこちらを
カテゴリー
書いている人


ぷく太郎

食べることと飲むことをこよなく愛するアラサー男子。
ただし太ったり肌荒れは起こしたくないという矛盾を解決すべく、妥協点を探る毎日をタイ・バンコクで過ごしている。
初めての海外生活開始から2年が経過。

健康とは無縁の食生活はこちら

 

最近の投稿

ページの先頭へ